忍者ブログ

[PR]

2017年08月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メタボリックシンドローム検診1

2008年10月19日
2008年4月からスタートしたメタボリックシンドローム検診。
一般的にはメタボ検診と言われていますが、
「特定健康診査」および「特定保健指導」が正式名称。
40歳から74歳の保険加入者が対象で、
全国で導入される健康診断なのです。
糖尿病、高血圧などの生活習慣病を防ぐ目的として
メタボリックシンドロームに注目し、
メタボに該当する人と予備軍に改善を促しています。
まず問診で生活習慣、行動習慣を問い、
診察ではCTスキャンなどをとった場合はそれを見ながら説明を受けます。
身体測定では身長、体重、肥満度、BMIを計ります。
今までの健康診断と違って腹囲も計ります。
血圧測定はメタボリックシンドロームの重要な診断基準の1つになります。
血液検査では、中性脂肪、血糖、HDL・LDLコレステロール、
GOT・GPT、y-GTP、HbA1cを検査します。
尿検査では尿糖、尿タンパクの有無を調べます。
医師の判断により心電図、貧血検査、眼底検査なども行います。
メタボリックシンドロームを重点的に検査するのが目的ですので、
胸部X線検査などの項目が削除されています。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: