忍者ブログ

[PR]

2017年04月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メタボリックシンドローム検診2

2008年10月29日
40歳〜74歳の保険加入者が対象となるメタボリックシンドローム検診ですが、
この健康診断でメタボリックシンドロームと診断されると医師や管理栄養士による「特定保険指導」が行われます。
メタボリックシンドローム検診で出た結果から、生活習慣を見直してこれからの生活を一緒に見直していこうというもので、重篤な病気にかかるのを防ぎ、病気になりそうな人を早い段階で発見して、
指導することが目的です。
面接をして今後の行動目標を考えます。
長年の悪い生活習慣を改善するのは時間がかかりますが、対象者が具体的な目標を立てられるように指導します。
2012年度末までは看護師もメタボリックシンドロームの指導を行うことができます。
ただし保健指導の実務経験のある看護士になります。
メタボリックシンドロームの予備軍には「動機付け支援」を行います。
個人またはグループで行い、対象者はメタボリックシンドロームが及ぼす影響などを理解します。
次に生活習慣を変える目的を明確にし、食べ物や運動による改善を指導します。
有効に目標に近づく事が出来るよう、対象者をサポートし、行動計画表を作成します。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: